「飛ぶくらい美味しい」「箱買いしたい」【日清食品】の新商品が話題に

グルメ

日清食品が好きな方はすでにチェック済みかもしれませんが、話題性抜群の新商品が登場したので紹介します。

「日清焼そばU.F.O. カップヌードルシーフード焼そば」

日清食品は2024年7月1日(月)に、“シーフードトリオ”として「カップヌードル レッドシーフードヌードル」「日清のどん兵衛 カップヌードルシーフードうどん」「日清焼そばU.F.O. カップヌードルシーフード焼そば」の3種類を全国発売しました。

シーフードトリオは、「カップヌードル シーフードヌードル」の発売40周年を記念して作られたカップ麺です。

夏の定番の「カップヌードル レッドシーフードヌードル」や異色コラボの「日清のどん兵衛 カップヌードルシーフードうどん」も気になるところですが、今回は魚介の旨みとポークのコクをきかせたソースを使用した、「日清焼そばU.F.O. カップヌードルシーフード焼そば」を詳しくチェックしましょう。

爽やかなデザインのパッケージ
「日清焼そば」と「シーフードヌードル」のロゴが一緒に配置されています

商品概要

商品名日清焼そばU.F.O. カップヌードルシーフード焼そば
筆者購入価格税込254円
発売日2024年7月1日(月)
販売地域全国
内容量103g(麺85g)
栄養成分熱量470kcal、たんぱく質8.2g、脂質21.2g、炭水化物61.7g、食塩相当量3.4g
スポンサーリンク

ちゃんとおいしい焼きそばでした

容器の中には、麺と一緒に小袋がひとつ入っています。

小袋は「液体スープ」

カップの中に熱湯を注いで3分待ち、湯切りをして「液体スープ」を加えたら完成です。

麺の下にかやくも入っていました。具材はイカとキャベツのシンプルな組み合わせに
「具だくさん!」というわけではなさそう

コシのある中太ストレート麺に、魚介の旨みとポークのコクをきかせたソースがよく絡んでおいしいです。たしかに「シーフードヌードル」っぽい雰囲気があり、定番のソース味の「日清焼そばU.F.O.」とはまったく違った味わいに仕上がっています。

食べごたえのある麺がナイス

筆者はシーフードトリオを3種類とも実食済みですが、いちばん「シーフードヌードル」っぽくなかったのがこの「日清焼そばU.F.O. カップヌードルシーフード焼そば」ですね。ただ「シーフードヌードル」風の味にするのではなく、ちゃんと焼きそばとして完成された味わいを楽しめました。

ネット上の反応は?

同商品に関するネット上の反応を調べてみたところ、「飛ぶくらい美味しい」や「箱買いしたい」「白米と合う」「具が少ない」「罪の味」などのように、いろんな声があがっています。

今しか食べられない商品だと思うので、「シーフードヌードル」や「日清焼そばU.F.O.」が好きなみなさんは、忘れずにチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

※掲載している情報は記事制作時のもので、現在の情報とは異なる場合があります

グルメ
シェアする
この記事を書いた人
奈古善晴

約10年間車屋に勤務し、中古自動車査定士の資格を取得。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積み、現在は独立。これまでに「editeur」や「FNNプライムオンライン」「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」「R25」「&GP」など様々なメディアに寄稿。コンビニやファストフードなどを中心に、年間1000品以上の新商品レビュー記事を執筆する。