「激うまだった」「たまらんな」話題の新作【どん兵衛】が本当においしい

「日清のどん兵衛 カップヌードルシーフードうどん」の箸あげ グルメ

数あるカップ麺のなかでも、日清食品の「カップヌードル」や「どん兵衛」がとくに好きという方は多いのではないでしょうか。そんなみなさんにおすすめしたい新商品が登場したのでチェックしましょう。

“シーフードトリオ”の「日清のどん兵衛 カップヌードルシーフードうどん」

日清食品は2024年7月1日(月)に、“シーフードトリオ”として、「カップヌードル レッドシーフードヌードル」と「日清のどん兵衛 カップヌードルシーフードうどん」「日清焼そばU.F.O. カップヌードルシーフード焼そば」を全国で新発売しました。

「カップヌードル シーフードヌードル」(以下、「シーフードヌードル」)の発売40周年の記念商品となる“シーフードトリオ”は、「シーフードヌードル」の味わいを堪能できるカップ麺です。

ここでは、「日清のどん兵衛 カップヌードルシーフードうどん」を詳しくチェックします。

「日清のどん兵衛 カップヌードルシーフードうどん」
「どん兵衛」と「シーフードヌードル」のデザインが融合したパッケージ

商品概要

商品名日清のどん兵衛 カップヌードルシーフードうどん
発売日2024年7月1日(月)
筆者購入価格税込254円
内容量79g(麺66g)
栄養成分熱量357kcal、たんぱく質7.3g、脂質14.6g、炭水化物49.0g、食塩相当量4.7g(めん・かやく1.8g、スープ2.9g)
スポンサーリンク

うどんだけど味は「シーフードヌードル」

容器の中には、麺と一緒に「かやく」と「先入れ粉末スープ」の小袋が入っています。

「日清のどん兵衛 カップヌードルシーフードうどん」の中身
「どん兵衛」でおなじみのおあげや天ぷらは入っていません

小袋を開封し、麺の上にあけ、熱湯を注いで5分待ったら完成です。

「日清のどん兵衛 カップヌードルシーフードうどん」の完成品
具材はキャベツ、たまご、イカ、カニ風味かまぼこの4種類
「日清のどん兵衛 カップヌードルシーフードうどん」の完成品
麺は「どん兵衛」なのに具材はほぼ「シーフードヌードル」で不思議な感じ

つるみのあるうどんは、もっちりとした食感で「どん兵衛」クオリティですね。しかしスープは、魚介の旨みとポークのコクをきかせた味わいで、「シーフードヌードル」のような味わいに仕上がっています。というか、「もしかしてシーフードヌードルとまったく同じ?」と、考えてしまうくらいの「シーフードヌードル」感です。

「日清のどん兵衛 カップヌードルシーフードうどん」の箸あげ
うどんもスープも食べ慣れた味わいなのに、どこか新しさを感じるおいしさ

「どん兵衛」のうどんをすすっているのに、口の中に広がる味わいは「シーフードヌードル」だから、すごく違和感を覚えます。でも、ちゃんとおいしいですね。

ネット上の声は?

同商品に関するネット上の反応を見てみると、「激うまだった」や「たまらんな」「意外とアリ」「お湯はちょっと少なめが良い」「大盛りがほしい」など、いろんな声があがって話題となっています。

「どん兵衛」好きな方よりは「シーフードヌードル」好きな方におすすめしたい一杯です。

スポンサーリンク

※掲載している情報は記事制作時のもので、現在の情報とは異なる場合があります

グルメ
シェアする
この記事を書いた人
奈古善晴

約10年間車屋に勤務し、中古自動車査定士の資格を取得。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積み、現在は独立。これまでに「editeur」や「FNNプライムオンライン」「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」「R25」「&GP」など様々なメディアに寄稿。コンビニやファストフードなどを中心に、年間1000品以上の新商品レビュー記事を執筆する。