沖縄グルメ「じゅーしぃの素」が簡単なのにすごくうまい

沖縄

おいしい沖縄グルメを食べたいけれど、自宅の近くに沖縄料理店がなく、自分でイチから調理するのも面倒くさい……。そんなときはレトルト商品に頼ったっていいじゃないか。というわけでここでは、「じゅーしぃの素」を使うことにした。

沖縄ホーメルの「じゅーしぃの素」

沖縄にはチャンプルーや人参シリシリー、沖縄そばなど、魅力的なグルメが数多くあるが、今回は”じゅーしぃ”を作ることにする。沖縄の炊き込みご飯であるじゅーしぃをイチから作るとなると、材料を切ったり、出汁を用意したりしなければならず、ズボラな筆者にはできそうにない。そこで注目したいのが沖縄ホーメルの「じゅーしぃの素」だ。

沖縄ホーメル「じゅーしぃの素」
沖縄ホーメル「じゅーしぃの素」。沖縄らしいパッケージデザインがナイス

具材がたくさん入ったレトルト食品

「じゅーしぃの素」は沖縄風炊き込みご飯が作れるレトルト食品で、豚肉や人参、ごぼう、しいたけ、昆布、ひじきといった具材がたっぷりと入っている。沖縄ホーメル独自の味付けで、しっとりとおいしいじゅーしぃが作れるのだとか。

沖縄ホーメル「じゅーしぃの素」
1パック3合用で3~4人前だ

調理方法は?

気になる調理方法は”お米に混ぜて、スイッチポン!”でOK。

沖縄ホーメル「じゅーしぃの素」のパッケージ裏面
めちゃくちゃ簡単に作れるぞ

もう少し丁寧に書くと、(1)炊飯釜の中に洗ったお米3合と通常分量の水を入れる、(2)「じゅーしぃの素」を加えてよくかき混ぜてからスイッチポン、(3)炊きあがったら10分ほど蒸らして完成。

沖縄ホーメル「じゅーしぃの素」の中身
「じゅーしぃの素」を炊飯釜に入れた。この状態だとあまりおいしそうには見えないが……
沖縄ホーメル「じゅーしぃの素」の炊きあがり
炊きあがったものがこちら。最高じゃないか

完成したじゅーしぃをチェック

ほぼ炊飯器任せでじゅーしぃが完成した。

沖縄ホーメル「じゅーしぃの素」で作ったじゅーしぃ
仕上げにねぎを散らせば見栄えアップ

本当に具材たっぷりで贅沢感のある仕上がりに。

完成したじゅーしぃのアップ画像
お米が一粒一粒つやつやに

さっそく食べてみたら、お世辞抜きですごくうまい! 豚肉やしいたけなど、素材のうまみがぎゅっと詰まった炊き込みご飯に仕上がり、さらりとしたくちあたりも上品でよい。人それぞれ好みはあると思うが、筆者としては十分すぎるほどのおいしさだった。ちなみに昼食と夕食、2回の食事で3合分を完食。

完成したじゅーしぃ
ちゃんとじゅーしぃ、すごくじゅーしぃ

筆者は、沖縄に行ったらまずは沖縄そばとじゅーしぃのセットを食べるほど、じゅーしぃが大好きなわけだが、この味が自宅で簡単に楽しめるのはとても有り難い。しばらくハマってしまいそうだ。

ちなみに、沖縄ホーメルの公式オンラインストアで購入できるので、気になる方は一度試してみてはいかがだろうか。

※掲載している情報は記事制作時のもので、現在の情報とは異なる場合があります

沖縄
シェアする
この記事を書いた人
奈古善晴

約10年間車屋に勤務し、中古自動車査定士の資格を取得。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積み、現在は独立。これまでに「editeur」や「FNNプライムオンライン」「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」「R25」「&GP」など様々なメディアに寄稿。コンビニやファストフードなどを中心に、年間1000品以上の新商品レビュー記事を執筆する。