【ガチ検証】40男の鼻の黒ずみをファンケル「マイルドクレンジング オイル<ブラック&スムース>」で落とせるか試してみた

ライフ
スポンサーリンク

オジサンだってきれいな肌に憧れる――もちもち&すべすべで毛穴レスな美しい肌を手に入れたい。そこでここでは、毛穴の黒ずみを除去できるアイテムを購入し、実際に肌がきれいになるか試してみたいと思う。

本記事を読み進めると、オジサンの汚い毛穴のビフォーアフター画像が出てくるので、そういったものが苦手な方は十分に注意してほしい。

炭と泥の最強タッグ「マイルドクレンジング オイル<ブラック&スムース>」

Amazonや楽天などの通販サイトで毛穴ケア商品を探すと、いろんなアイテムがありすぎてどれがいいのか正直わからない。

さまざまな商品をチェックした結果、ファンケルの「マイルドクレンジング オイル<ブラック&スムース>」にたどり着いた。メイク落ちで定評のある「マイルドクレンジング オイル」の“黒”バージョンで、炭と泥の最強タッグでメイク落ちはもちろん、毛穴汚れごっそり! らしい。楽天で、送料無料・税込1980円で販売されていたため、即ポチった。

「マイルドクレンジング オイル<ブラック&スムース>」の商品パッケージ
おしゃれなパッケージは、オジサンでもテンションがあがる
「マイルドクレンジング オイル<ブラック&スムース>」の本体
オジサンの洗面台に置いても違和感のないデザインだ

ちなみに商品ページには、“「頑固な毛穴」も洗い流す!”や“肌をキュッと引きしめつるつる肌に”“黒ずみを除去しハリを与える”“毛穴に溶け込むようさらっとしたのびの良いオイルでしっとりつるつるの洗い上がり”“ファンケルならでは無添加処方”など、なんかよさそうな言葉がずらりと並んでいた(これが購入の決め手)。

商品パッケージを確認する

まずは商品パッケージを確認する。ここにも“炭と吸着泥配合で毛穴の黒ずみ・角栓を除去しつるつるの素肌に整える”と書かれている。オジサン、期待しちゃってもいいのだろうか。

商品パッケージ
つるつるの素肌に整えると明言されている

“フレッシュ期間”は開封後から120日のようだ。ちなみにフレッシュ期間とは、鮮度を保ち、効果的なお手入れができる期間のことを指しているらしい。

商品パッケージ
フレッシュ期間、未開封の場合は製造年月日より3年らしい

使用方法は?

「マイルドクレンジング オイル<ブラック&スムース>」の使用方法は、(1)手のひらに適量(2プッシュ程度)出す、(2)やさしくメイクとなじませる、(3)水またはぬるま湯で洗い流す、だけでいいみたい。これならやれそう。とはいえ、メイクはしていないから、洗顔前に素肌に直接塗ろうと思う。

商品パッケージの使用方法欄
濡れた手やお風呂場でも使えると書いてあるが、一般的なクレンジングオイルは使えないものなの?

とりあえず1回だけ使ってみた

さて、ここからが本番だ。

日焼け止めも塗らずに紫外線を浴びまくった40オトコの肌は毛穴の黒ずみやシミなどが目立ち、お世辞でも「きれいな肌」とは言えない状態だ。化粧水や美容液などを使うこともあまりなく、すごくテキトーなスキンケアしかしていない。そのせいか、普段の洗顔では鼻の黒ずみが落とせずに困っている。

洗顔前の鼻の状態をチェック

まずは、本記事の企画をしっかりと実現するためには、筆者の洗顔前の汚い肌の状態をチェックする必要がある(したくないけど)。カメラにマクロレンズを装着して撮影したものが以下画像。

黒いポツポツが多数あって、ただただ「汚い」のひと言。ちなみに鼻の画像に関しては、Photoshopでのレタッチ作業は一切していない。

洗顔前の鼻の黒ずみ
鏡を見るたびにげんなりする私の鼻

クレンジングオイルを手のひらに出して使ってみた

前述の汚い肌をきれいにするために、まずはクレンジングオイルを手のひらに出してみた(2プッシュ)。

炭と泥って感じの見た目。しかし香りはよい

こんな少量で顔全体をきれいにできるのか不安になったが、たしかにさらっとしたテクスチャーでよくのびる。クレンジングオイルを使うのは初めてだから使い方がよくわからないけれど、とりあえず目のまわりを避けつつ顔全体に塗り広げ、毛穴の黒ずみが気になる鼻周辺や眉間の辺りを指先で“くるくる”してみた。

本当に黒ずみがきれいになった(全部ではない)

クレンジングオイルを塗って洗い流したあとに、普段使っている洗顔料でいつも通りの洗顔をした。洗い終わった鼻がこちら。

洗い終わった鼻
もちろんこの画像も一切レタッチしていない

本当に毛穴の黒ずみがきれいになっていて驚いた。すべて落とせたわけではないが、洗顔前の画像と比べると、明らかに黒ずみの量が減っていてとても嬉しい。肌の質感に関しても、普段の洗顔後より滑らかな触り心地になった気がする。

洗顔後にファンケル「メン オールインワン スキンコンディショナー I」

これを機にもう少し肌を大切にしようと思い、クレンジングオイルと一緒にファンケルの「メン オールインワン スキンコンディショナー I」も購入した。

「メン オールインワン スキンコンディショナー I」のパッケージ
「メン オールインワン スキンコンディショナー I」もおしゃれなパッケージ
パッケージの内側
パッケージの裏側に商品の詳細が書かれていた

化粧水と乳液、美容液の働きを1本に凝縮したものだ。これならズボラな筆者でも続けられるはず。

クレンジングオイルを使い続けたらどうなるのか?

前述のとおり、1回クレンジングオイルを使っただけで、筆者の肌はすごくきれいになった。では、クレンジングオイルを使い続けたらどうなるのか? とても気になるし、そもそも完全に黒ずみが落ちたわけではないので、今後も継続して使ってみようと思う。

「マイルドクレンジング オイル<ブラック&スムース>」と「メン オールインワン スキンコンディショナー I」を使い続けた結果は、また後日紹介したい。

ライフ
シェアする
この記事を書いた人
奈古善晴/オルメカ

約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積み、現在は独立。これまでに「ママテナ」や「FNNプライムオンライン」「editeur」「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」「R25」「&GP」など、さまざまなメディアに寄稿。

OLMECA