【ガチ検証】キリン「カラダFREE」で痩せるか12週間飲み続けてみた

「カラダFREE」 ライフ
スポンサーリンク

梅雨シーズンの今、本格的な夏に向けてダイエットをしようか考えている人は多いだろう。でも、食事制限や有酸素運動、筋力トレーニングはしたくないのが本音のはず。そこで気になるのが「乗るだけで痩せる」「着るだけで痩せる」「飲むだけで痩せる」などのダイエット関連商品だ。今回はお手軽に実践できそうな「キリン カラダFREE」(以下「カラダFREE」)を12週間飲み続けてみることにした。

お腹まわりの脂肪が減る(らしい)キリン「カラダFREE」

キリンの「カラダFREE」とは、「史上初! お腹まわりの脂肪を減らす」と大々的に謳っている機能性表示食品のビールテイスト飲料だ。ちなみに「カロリー0」「糖類0」「アルコール0」のトリプルゼロもポイントのひとつだろう。

「カラダFREE」で痩せる理由は?

同商品に含まれている「熟成ホップ由来苦味酸」というもののおかげで、お腹まわりの脂肪(体脂肪)を減らすことができるらしい。この熟成ホップ由来苦味酸を機能性関与成分として、はじめて販売した商品だから「史上初!」となっているようだ。

原材料名をチェックしてみると、最近よく見聞きする(?)「難消化性デキストリン(食物繊維)」の文字もあった。

スポンサーリンク

「カラダFREE」の飲み方は?

「カラダFREE」の機能は臨床試験でも確認済み。1日1本を12週間飲み続けることで、お腹まわりの脂肪を減らす(約17c㎡減少)ことが確認されているのだとか。

飲むタイミングは食事中や運動後のリフレッシュなど、いつでもよさそう。とにかく1日1本を目安に、12週間飲み続けることが大切なのだろう。

6月12日「カラダFREE」12週間生活スタート

「カラダFREE」がどんな飲料なのかある程度わかったため、あとは飲むだけ。筆者はAmazonで販売されている1ケース24本2700円の商品を購入した。1本あたり約112円となるが、これが安いのか高いのかはわからない。気になる場合はスーパーや酒店などを巡って相場を確認したほうがいいだろう。24本と一緒にメジャーも購入。これで腹まわりがどんどんスマートになっていく様子をはかれるはず。

「カラダFREE」のダンボール
「1缶ずつ取り出せます」と便利そうな言葉が書かれているが、どう取り出せばいいのかわからず
ダンボールの中の「カラダFREE」
結果、側面をガバッと開けてガンガン取り出すことにした

数日後、注文した商品が届いたので2021年6月12日から1日1本飲む生活をスタート。12週間生活のポイントは以下のとおりだ。

・毎晩夕食時に1本飲む
 …飲み忘れを防ぐために摂取タイミングを固定する

・生活スタイルは変えない
 …日々の食事内容や運動量などは変えず、ただ「カラダFREE」を飲み続ける

・1週間に1度、腹まわりと体重をはかる
 …素人測定なので数字に誤差は生じるだろうがそれはご愛敬(はかるタイミングも固定)

スポンサーリンク

ビールっぽい飲み心地

前述のとおり6月12日から飲み始めているわけだが、肝心の味についてはたしかにビールのような苦味はあるもののやはりビールではない。コクや風味が強いガツンとした飲みごたえのあるビールとはかけ離れているが、いわゆる“シャバシャバ系”のビールにはちょっと近いものがあるかもしれない。

「めちゃくちゃウマイ!!」という飲みものではないが、問題なく「おいしい」と思える炭酸飲料ではある。ほどよい苦味ですっきりとした味わいは、どんなシーンでもゴクゴク飲めるはず。

腹まわりと体重の推移

下記に筆者の腹まわりと体重の変化を記録していく。6月12日の腹まわりは102.5cm。どうりでウエストがゴムじゃないズボンが穿けなくなるわけだ。正直ここまで太っているとは思っていなかったため、適度な運動と食事制限をしようかと思ってしまったが、本記事のために我慢する。面倒だからやらないのではなく、あくまでも本記事のために運動と食事制限は控えよう(と、自分に言い聞かせる)。

腹まわりとメジャー
本当にこの目盛りあってるの? と疑いたくなる102.5cm

【6月19日】追記
「カラダFREE」を飲み始めて1週間。7本飲み終えたところで再び計測したところ、腹まわりも体重も微増…。誤差の範囲のような気もするけれど、増えているのはやや悲しいものがある。とはいえ、まだ1週間しか経っていない。今後も1日1本ペースで飲み続けていきたいと思う。

余談だが、飲み始めてお腹が少しゆるくなり、便座に座る回数が増えたような気がする。

【6月27日】追記
「カラダFREE」を飲み始めて2週間経過。毎日夕食時に1本飲むようにしているが、1日だけ夕食そのものを食べ忘れた日があり、その日は「カラダFREE」も飲み忘れてしまった。自分でもびっくり…。だけれども、ついに数字は減少! これまたちょっとした測定のズレはあるかもしれないが、腹まわりは-0.5cm、体重は-0.8kgでちょっとうれしい。このまま今後も下がり続けていくのだろうか(飲みながら食事をすると、食事を終える前から腹痛に襲われるようになり、完食が先か漏らすが先かといった感じに)。

【7月4日】追記
「カラダFREE」を飲み始めて3週間経過。以前購入した24本も残り数本になったため、Amazonで再び注文し、7月7日七夕の日に届く予定。飲み始めたころは飲んでいる最中から腹痛に襲われ、食事を終えると同時にトイレへ駆け込んでいたがそれもなくなった。筆者の繊細な胃腸が「カラダFREE」に慣れた? 腹痛問題は解消されたが腹まわりは過去最高の104cmに……。「スタート時よりも大きくなってんじゃん!」と思い、5~6回は測り直してみたがすべて104cmだったので間違いないだろう(間違いであってほしいけれども)。

【7月11日】追記
とくに飽きることもなく4週間経過。本記事の更新が日曜日になっている週があるけれど、測定は毎週土曜の朝で固定している。で、今週の結果は、腹まわりは先週と変わっていないが体重は無事減って81.8kg。初の81kg台に突入。うれしい反面、腹まわりが変わらずに体重が落ち続けたら最終的には『進撃の巨人』の巨人のような体型でフィニッシュするんじゃないかという不安もある。

【7月19日】追記
飲み始めて5週間が経過し、順調に体重が減り始めている。前週からマイナス400g、スタート時から1kg減と体重はイイ感じだが、腹まわりはどうにもこうにも、んー。“お腹まわりの脂肪を減らす”という商品だけに、腹まわりの数字にあまり変化が見られないのは残念だ。とはいえ、まだ途中。最後まできっちり飲み切りたいと思う。

【7月26日】追記
3週間連続で81kg台をキープできているのはなかなかよい気がする。腹まわりも102cmと微減。この調子で少しずつでも減り続けていってほしいけれど、どうなることやら。ちなみに筆者はずっとAmazonで購入した1本あたり約112円の「カラダFREE」を飲み続けているのだが、先日近所のスーパーで値段をチェックしたら1本108円だった。少しでも節約したいという気持ちがあるなら、近所のスーパーや酒店などの金額をチェックしたほうがいいだろう。

【8月2日】追記
「カラダFREE」生活も後半戦に突入しているわけだが、体重も腹まわりもスタート時と比べて大きな変化はなく。これから徐々に減っていくのかわからないがあと5週間くらい飲み続けようと思う。ということでストックがなくなったので再びAmazonで購入。1本あたり113円になっていたので1円値上がりしたもよう。

【8月28日】追記
更新が少し止まってしまったが毎週計測は続けていたのでまとめて更新。11週間飲み続けた結果、腹まわりも体重も大きな変化はなく……。おそらくラスト1週間で大きな変化が起こる可能性は低いと思われるが、最後まで飲もうと思う。

【完結】
「カラダFREE」を12週間飲み続けた結果……残念なことに筆者のカラダには大きな変化は生まれなかった。数字は微妙に増減を繰り返した12週間ではあるが、それらの多くは計測の誤差ではないかと思う。筆者と「カラダFREE」の相性はイマイチだったようだ。

スポンサーリンク
腹まわり体重
スタート時102.5cm82.4kg
1週目103.5cm82.8kg
2週目103cm82kg
3週目104cm82.4kg
4週目104cm81.8kg
5週目103cm81.4kg
6週目102cm81.8kg
7週目102cm82.3kg
8週目103cm83.4kg
9週目103.5cm83.2kg
10週目103cm82.8kg
11週目102.5cm82kg
12週目103cm81.8kg
ライフ
シェアする
この記事を書いた人
奈古善晴/オルメカ

約10年間車屋に勤務し、中古自動車査定士の資格を取得。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積み、現在は独立。これまでに「ママテナ」や「FNNプライムオンライン」「editeur」「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」「R25」「&GP」など様々なメディアに寄稿。コンビニやファストフードなどを中心に、年間1000品以上の新商品レビュー記事を執筆する。