ローソンストア100の「九州・沖縄フェア」を楽しみたい

沖縄グルメの商品沖縄
スポンサーリンク

八重山の大自然、宮古ブルーにケラマブルー、アメリカンな北谷、サイクリングが心地よいフクギ並木etc…。日本のリゾート地・沖縄に行きたいけれど、コロナ禍で旅行しづらい。だったらせめて沖縄グルメで気を紛らわせたいもの。そこで注目したいのがローソンストア100で開催中の「九州・沖縄フェア」だ。

九州・沖縄グルメがローソンストア100に集結

野菜やフルーツ、お惣菜、日用品など、様々なものが揃う100円のお店「ローソンストア100」。全商品100円なワケではないが、低価格商品が多いため普段使いしている人も多いだろう。

そんなローソンストア100では、2021年5月19日(水)から全国の店舗で「九州・沖縄フェア」が開催されている。

大好きな観光地や故郷の名産品を食べて、楽しみながら各地域を応援できる同フェアでは、福岡の「博多とんこつラーメン 185g」(税込214円)や大分の「みどり牛乳ラスク 5個」(税込214円)、佐賀の「ブラックモンブラン 109ml」(税込119円)、長崎の「長崎新名物 ちゃポリタン 1食」(税込322円)、熊本の「熊本黒マー油とんこつラーメン 186g」(税込214円)、鹿児島の「鹿児島黒豚とんこつラーメン 185g」(税込214円)、宮崎の「鶏手焼き炭火焼 80g」(税込318円)などのように、各県ならではのグルメがラインアップされている。

沖縄グルメもいろいろあるぞ

前述の商品も気になるところではあるが、沖縄好きとしてはやっぱり沖縄グルメを食べたい。で、買ってきたのがこちら。

沖縄グルメの商品
これら以外にも紅いもタルトなど、沖縄らしい商品が並んでいた

沖縄の定番土産であるちんすこうやタコライスなど、沖縄感満載のグルメが多くてただただうれしい。それではひとつずつ見ていこう。

「JAおきなわのシークヮーサー」「JAおきなわのパインアップル」

沖縄に行ったら必ずチェックしたいのがフルーツではないだろうか。フレッシュなフルーツそのものにかぶりつくのもうまいし、フルーツを素材として使ったスイーツもたまらない。が、ここではドリンク。

JAおきなわのドリンク
「JA」っていうだけでおいしそうに感じてしまう

「JAおきなわのシークヮーサー」と「JAおきなわのパインアップル」(各・税込171円)は、沖縄県産のシークヮーサーとパインアップルを使用したドリンクで、爽やかな風味が特長。

沖縄に行ったときに飲む“あの味”すぎて、大量買いしたくなってしまう。

「軟骨そーき」

沖縄に行ったら絶対に食べるもののひとつが豚肉。ソーキそばや沖縄そばにもトッピングされているし、ラフテーやテビチーもたまらない。そんな沖縄の豚をレトルトで楽しめるのがこちら。

オキハムの「軟骨そーき」
食欲をそそる商品パッケージ

“沖縄の味じまん”オキハムの「軟骨そーき」(税込322円)は、軟骨まで食べられるソーキ(豚のスペアリブ)とゴボウを組み合わせたレトルトパウチだ。湯せんはもちろんのこと、耐熱容器に移せば電子レンジ調理も可能な一品。沖縄のそばにのせて食べたいところだが、そばは見当たらなかった。

「オキコラーメン」

そばは見当たらなかったが、ラーメンはあった。

オキコラーメン
パッケージの「まろやかなチキン味」はパンチ強めのデザイン仕上げ

どこか懐かしさを感じる商品パッケージと味。食べ方は「ベビースターラーメン」のようにそのままポリポリ食べるか、マグカップなどに麺を入れ熱湯200ccを注いでスープ感覚で食べるか、一般的な即席麺のように鍋で煮込んで食べるかの3通りがある。

「雪塩ちんすこう」

沖縄土産と言ったらこれ! と言っても過言ではないちんすこう。ネット上では「ちんすこうはおいしくない」「貰ってもうれしくない」なんて声を見かけることもあるが、ちんすこうっておいしくない?

雪塩ちんすこう
宮古ブルーのような商品パッケージ

とくにこの「雪塩ちんすこう」(税込130円)は、とくにうまい(と個人的には思っている)。宮古島の塩「雪塩」を使用した同商品は、ほのかな甘みとさっぱりとした味わいが特長のちんすこうだ。ちなみに沖縄だと、雪塩を使ったソフトクリームを食べることもできるのだが、それもめっちゃうまい。

「タコライス」

沖縄に行ったらつい食べてしまうもののひとつがタコスまたはタコライスではないだろうか。筆者はタコス派なのでタコライスはあまり食べないが、置いてあったのでつい買ってしまった。

タコライス
オキハムの「タコライス」(2食入り)

オリジナルブレンドのスパイスで煮込んだタコスミートと、辛さを引き立てるホットソースがセットになったオキハムの「タコライス」(税込430円)。白いごはんとトマト、レタス、チーズを用意すれば手軽にタコライスを作れるから有り難い。

「SPAM」

最後にピックアップするのも沖縄では定番のひとつ。

SPAM
イカした缶の内容量は340g

「SPAM」(税込538円)は100%ポーク。ゴーヤチャンプルーの具材にしたり、おにぎりの具材にしたり、たまごと一緒に焼いたり。いろんな使い方ができるスパムは沖縄料理にはハズせない食材のひとつだ。ちなみに調理済み食品だからそのまま食べてもOK。

2021年5月23日(日)、沖縄県も緊急事態宣言の対象地域に追加された。気軽に旅行ができないからこそ、ローソンストア100の「九州・沖縄フェア」などを活用して、各地域の企業を応援してみてはいかがだろうか。

沖縄
シェアする
この記事を書いた人
奈古善晴/オルメカ

約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積み、現在は独立。これまでに「ママテナ」や「FNNプライムオンライン」「editeur」「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」「R25」「&GP」など、さまざまなメディアに寄稿。

OLMECA